スポーツイヤホンRSEP02W

毎週末はジョギングすることを習慣にしているのですが、その際に欠かせないのがヘッドフォン。できればいつも使っているヘッドフォンが良いのですが、10km以上走るので汗でヘッドフォンも水浸しになります。普通のヘッドフォンはそのような環境は想定されて設計されていないでしょうからすぐに壊れてしまいますよね。

そこで、音質はそこそこで価格もそれほど高くない丈夫なヘッドフォンを探して見つけたのがこれ。

スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 White / RSEP02W posted with カエレバ マイクロソリューション Micro Solution Inc. Amazon楽天市場Yahooショッピング

スポンサードサーチ

ポイント1:壊れない

週1回ジョギングで使っているのですが、前回は1年半くらいで断線しました。一年は約52週間なので大雑把に90回使える計算です。ヘッドフォンしながらジョギングしたことのある人は分かると思うのですが、走っている最中にケーブルが手に引っかかって負荷をかけてしまうことが何度かありました。おそらくそのようなことの繰り返しで最終的にはケーブルが断線してしまうのだと思いますが、今まで使ってきて簡単に断線することはありませんでした。

ポイント2:価格が安い

いくら良いものでも価格が高いと躊躇してしまうのですが、このヘッドフォンはリーズナブルです。amazonで購入しましたが現時点(2013/08/04 22:00)で1,995円になっています。約100回使える計算だとするとジョギング1回あたりのコストは約20円程度になります。気持ちよく走るための投資だと思えば安いものです。

ポイント3:音質について

普段私は1万円程度のヘッドフォンを使っているのですが、明らかにそれよりも音質は落ちます。お世辞にも音質は良いとは思えません。ただ、大量の汗などが付着する過酷な環境で1万円以上のヘッドフォンを使うのはそれなりに勇気がいるので、音質に関してはトレードオフだと割りきって使っています。

ポイント4:装着感

このヘッドフォンは耳かけ式になっているのも大きなポイントでした。たとえばiPhoneの付属ヘッドフォンなどは走っているときに耳から外れてしまうので使い物にならなかった経験があります。このヘッドフォンは耳かけ用のフックが付いているので簡単には外れません。耳の形は人それぞれなので一概に言えない所はありますが、私は今まで走っている最中に不意にヘッドフォンが外れてしまうようなことはありませんでした。

まとめ

今までに10年ほど週末ジョギングを続けてきましたが、ヘッドフォンの選択は悩みの種でした。奮発して高めのものを購入しても良いのですが、壊れてしまったときのショックを考えるとある程度の妥協は必要というのが自分の結論です。つまり、ジョギングなど運動用に使うヘッドフォンは壊れやすいという前提で考えたほうが良いと思っています。端的に言うと「使い捨て」「消耗品」の感覚です。

ただし、たまにしかジョギングしない人や、あまり汗をかかないウォーキングなど軽い運動用に使うのであれば、もう少し良い品質のヘッドフォンのほうが気持ちよくトレーニングできると思います。

スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black / RSEP02BS posted with カエレバ マイクロソリューション Micro Solution Inc. Amazon楽天市場Yahooショッピング

たけぞう

子育てしながら仕事はアプリ開発をやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする