たけぞうBLOG

iOS,XCode,Cameraなど

Apple watch Swift Xcode6

[Swift]WatchKit対応プロジェクトを一時的に非対応にする方法

投稿日:5月 20, 2015 更新日:

XcodeでWatchKit対応アプリを開発していたのですが、一時的にWatchKit対応を外す必要があったため、手順メモです。

手順

Target DependenciesからWatchKit Extensionを削除

\"01\" 1. XcodeのNavigator Areaからプロジェクト名をクリック 2. TARGETSからiOSアプリのターゲットをクリック 3. Build Phasesを選択 4. Target Dependenciesから<プロダクト名> WatchKit Extensionを選択 5. \”-\”ボタンをクリックして削除します

Embed App ExtensionsからWatchKit Extensionを削除

先ほどと同じBuild Phasesから、今度はEmbed App Extensionsという項目に設定してあるWatchKit Extensionを削除します。 \"02\"    

削除確認

\"IMG_2203\"
  • ペアリングしているiPhoneにアプリをインストール、Apple Watchアプリからマイウォッチで削除されていることを確認します
  • Apple Watchからもアプリアイコンが削除されていることを確認してください

-Apple watch, Swift, Xcode6
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Xcode6のView Debugging使い方

View Debuggingとは? Xcode6の新機能で、iOSアプリ開発時のview階層を視覚的に確認できる機能のようです。 これまでview階層を視覚的に表示する手段がなかったので、このようなデ …

Swiftでデバッグ用にLOGやLOG_METHOD()を使いたい

Objective-Cで使っていたLOGやLOG_METHODといったマクロをSwiftでも同様に使いたかったので作りました。

Amazonで76円!Lightning Micro USB 変換アダプタをiPhone6で試してみた

microUSBケーブルが余ってたので、iPhoneでも使えるようにLightning Micro USBの変換アダプタを購入してみました。 Appleの純正品は1,900円もするのですが、ノーブラン …

[Swift]UINavigationBarの背景を透明にする

いつも忘れるのでメモ self.navigationController?.navigationBar.setBackgroundImage(UIImage.new(), forBarMetrics: …

[Swift]WatchKitで”error: WatchKit Extension doesn’t contain any WatchKit apps whose bundle identifiers match 〜”と怒られた

WatchKit対応のアプリをストア公開用にビルドする際、以下のように怒られたので対処メモです。

プロフィール


1972年神奈川県生まれ。ソフトウェアエンジニアとして生きています。最近はクライアントアプリからサーバーサイドまで幅広くやってます。