[XCode6]PaintCodeを使ってXCode6にカスタムUIViewを表示する

スポンサードサーチ

やること

PaintCodeで作成したビューをXcode6のカスタムUIViewとして表示します。

はじめてのSwiftプログラミング (I・O BOOKS) posted with カエレバ 清水 美樹 工学社 2014-08    

手順

1.PaintCodeで表示したいビューを作成
2.Xcode6のプロジェクトを作成
3.UIViewのカスタムクラスを作成
4.PaintCodeからSwiftソースコードをdrawRect()にコピペ
5.ビルド&アプリ確認

サンプルコード

https://github.com/takezou621/PaintCodeSwiftTest

1.PaintCodeで表示したいビューを作成

x1

ここではHello, World!というテキストが表示するだけのビューを作成しました。

https://github.com/takezou621/PaintCodeSwiftTest/blob/master/HelloWorldView.pcvd

2.Xcode6のプロジェクトを作成

x2

Single View Applicationを選択してプロジェクトを作成します。

3.UIViewのカスタムクラスを作成

HelloWorldView.swiftというクラスを作成します。

import UIKit
public class HelloWorldView : UIView {
    public override func drawRect(rect: CGRect) {
    }
}

その際、UIViewのdrawRectをオーバーライドしておきます。

ここではメソッドの中身は空でOKです。

4.PaintCodeからSwiftソースコードをdrawRect()にコピペ

x3

PaintCodeのソースコードをコピーしたら3で作成したdrawRectメソッドにペーストします。

import UIKit

public class HelloWorldView : UIView {

//// Drawing Methods
public override func drawRect(rect: CGRect) {

    //// Text Drawing
    let textRect = CGRectMake(15, 40, 75, 30)

    let textStyle = NSMutableParagraphStyle.defaultParagraphStyle().mutableCopy() as NSMutableParagraphStyle

    textStyle.alignment = NSTextAlignment.Center

    let textFontAttributes = [NSFontAttributeName: UIFont(name: "Helvetica", size: 12), NSForegroundColorAttributeName: 
    UIColor.blackColor(), NSParagraphStyleAttributeName: textStyle]

    "Hello, World!".drawInRect(textRect, withAttributes: textFontAttributes);
    }
}

 5.ビルド&アプリ確認

x4

アプリを起動して、Hello, World!が表示されていればOKです。

はじめてのSwiftプログラミング (I・O BOOKS) posted with カエレバ 清水 美樹 工学社 2014-08    

たけぞう

子育てしながら仕事はアプリ開発をやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする