シガーソケットをUSBポートにしてみました

ガジェット
スポンサーリンク

シガーソケットをUSBポート化

嫁の車のシガーソケットが無駄に余っていたのでUSBポート化してみようと思ってAmazonで購入してみました。車内でスマホを充電したり、USBのLEDライトなどあれば便利かなと思ってます。が、あまりゴチャゴチャはさせたくないのでなるべくシンプルに。

aceyoon シガーソケット USB 2ポート

どうせなら状態がわかるものが良いので、USBは2ポートかつ電圧と電流がLEDで表示されるaceyoonのシガーソケットを選択しました。aceyoonというメーカーのものを選んでみました。

外観

見た目はこんな感じです。シンプルで良いですね。

仕様

ソケット部分に仕様が記載されていました。

Model: HY-36

Input: DC12V-24V

Output1: DC 5V 1A

Output2: DC 5V 2.1A

USBポートは上下で電流が異なるようです。上側が1Aで、下側は2.1Aとのこと。

電圧表示

12Vで試しに表示させてみました。12.3vと表示されています。

写真は車内のシガーソケットではなくモバイルバッテリーの12V出力を利用しています。

電流計

USBポートにiPhoneをつなぐと、電流が表示されました。すでに充電されている状態だったので0.1Aと表示されています。どれくらいの電流が使用されているかこうして確認できるのは便利ですね。

たけぞう
たけぞう

USBポートだけでなく、電圧計が付いていることでバッテリーの状態まである程度わかるのでとても便利に使っています。値段も1000円ちょいなのでコスパも良いですね。

コメント