enkeeoポータブル電源 S155のレビュー

エレクトロニクス
スポンサーリンク

オートキャンプやバーベキューなどで電気が使えると色々便利かと思い、ポータブル電源を購入しようと色々調べてみました。あまり大型のものは必要無さそうなので40000mAh前後のものを探していたらenkeeoというメーカーのS155という製品が良さそうだったので購入したのでレビューします。

enkeeoとは

アウトドア、インドア系のギアやキャンプ用品などを取り扱っているメーカーのようです。テントやランタンなども作っているみたいですね。

enkeeo S155の仕様

155Wh(14000mAh/11.1V 42000mAh/3.7V)

AC出力(2口):110V/60hz(定格電力100W 瞬間最大電力150W)

DC出力(2口):9-12.6V/10A(最大15A、定格電力120W 瞬間最大電力180W)

USB出力(3口):QC3.0 (1口、5-9V/2A、最大18W)、5V/2.1A (2口、最大3.1A)

ACコンセントが2つ付いているので電力が100W未満のものであれば問題なく使えそうです。

また、ACとDCはボタンで切り替えるようになっています。

大きさは妥当なサイズでしょうか。車に積むには特に問題なさそうです。

AC出力に色々繋いでみます

ノートパソコン

MacBookPro 13inchを繋いでみました。全く問題ありません。

サーキュレーター

キャンプで使ってみようと思っているので、サーキュレーターも試してみます。設定を強にするとあまり長時間の使用はできなさそうですが、いつも大体弱か中なのでそこそこの時間は使えると思います。

電動ドリル

ドリルを回すことができれば、洗車にも応用できそうです。これも長時間は難しいのかもですが、普通車の洗車なので大丈夫そうです。

キャンプでの使ってみました

8月の終わりに実際にキャンプで使用してみました。2台購入し、1台は主にスマホなど充電用、もう一台は寝るときにサーキュレーターを扇風機代わりに使うためです。キャンプ場はだいたい夜が早いので23時には就寝しはじめていました。当日は暑かったのでサーキュレーターを弱に設定し回しながら寝ましたが、明け方まで回っていました。その後寒かったので止めました。アウトドアでも蒸し暑さをあまり感じずにとても快適でした。

懐中電灯の使用感は?

最近は安価で小さく明るいLEDライトが出回っているので、キャンプでenkeeo S155のライトを使うことは今の所ありません。LEDランタンでことが足りています。おまけ機能としての安心感には繋がりますが。

まとめ

たけぞう
たけぞう

小型で大容量バッテリーで値段も手頃と、一般的な用途としてはとても満足できる製品だと思います。今回は2台購入したので当面これ以上の容量が必要になることはなさそうなのでenkeeo S155を使い倒してみようと思います。

コメント