ウッドルーフ奥秩父キャンプ場は3歳児でも楽しめるキャンプ場でした

アウトドア
スポンサーリンク

ウッドルーフ奥秩父キャンプ場はこんなところ

管理塔下のキャンプサイト

住所

埼玉県秩父市大滝4066-2

アクセス

私は熊谷に住んでいるので熊谷からウッドルーフ奥秩父キャンプ場まではいつも車で行っています。高速道路は使わず、だいたい90分前後で行くことができます。チェックインの時間が13:00なので、9:00くらいに出発して奥秩父近辺で早めにランチを済ませて、ベルク秩父影森店で食料を買うようにしています。このあたりはカインズ秩父店もあるのでキャンプ用品が必要な場合はこちらを利用することもあります。なお、炭と薪はベルクでも売っていました。

食料はベルク秩父影森店で購入しました

清潔

実際に行ってみて感じたのは施設の清潔感でした。比較的新しい施設というのもあり、キャンプサイトはもちろん、共用の水回りなどもきちんとメンテナンスされていると感じました。

男子トイレ

充実した施設

管理塔やその周辺にはキッチンやトイレ、コインシャワーなどがありまた、売店もあるので炭や薪、ガス、食料など最低限のものは現地で調達できるようになっていました。こちらのキャンプ場周辺にはスーパーなどが無いため、うっかり忘れてしまっても現地調達できるという安心感があります。

コインシャワー

コインシャワーは6分で200円で24時間利用できます。温水が利用できるだけなので、シャンプーや石鹸、タオルなどは自前で準備する必要があるため注意してください。また、シャワーは男性は2人分でした。食後の20:00あたりになると結構混んでいたので早めに利用しておくと安心です。

ファミリーを考慮したルール

スピーカーなどの音楽を流したり、ペットを連れてくるのは禁止になっています。小さなお子さんがいる家族では、こういった配慮はとてもありがたいです。だいたい21:30くらいになると周りの方々は静かになってきて、22:30くらいになると明かりもまばらな感じでとても落ち着いた雰囲気でした。場所によっては夜中まで音楽をかけたりできるキャンプ場もあるので、スタイルに合わせてキャンプ場を選択すれば良いと思いますが、こちらのキャンプ場は完全に家族向けにルールが定められていて子供連れには過ごしやすいキャンプ場になっていました。

親切なスタッフ

わからないことがあれば、スタッフが新設に対応してくれます。受付時間である13:00あたりはさすがに忙しそうでしたが、それ以外は色々教えてくれるので初心者でも安心して利用できると思います。

周辺の施設など

大滝温泉

キャンプ場周辺には大滝温泉という立派な温泉施設があります。車でだいたい10分くらいで行けます。チェックイン時にスタッフの方が割引券を配ってくれるのでそれを持って行くと割引になります。私は大滝温泉を利用したことは無いのですが、嫁と子供はとても満足していた様子でした。

キャンプ場予約の流れ

ウェブから空き状況確認

下記URLで予約状況を確認し、メールアドレスを送信します。

予約状況

メールを確認

予約用のURLが記載されたメールが届くのでそちらをクリックしてください。

予約日を選択して決定します。

予約後はメールに返信

予約が完了してしばらくすると予約確認メールが届くので、そちらに返信してください。返信しないと正式な予約完了にならないようです。

チェックイン後の流れ

当日はチェックインが13:00から16:00になっています。(チェックアウトは8:30から10:00)

テント設営

チェックインが終わったらタープやテントの設営です。隣のサイトとはあまり離れていませんが、特に気になるほどではありませんでした。今回はタープとテントをくっつけて虫が入りにくいようにしてみました。

設営完了

準備が終わったら川で水遊び

9月ですが、川はかなり冷たくなっていました。息子は全然気にもしないで川遊びしてました。

川で水遊び
栗を拾って遊びました

食事の支度

肉やさんまを焼いてます

食後は大滝温泉へ

食後は嫁が息子を連れて大滝温泉に行きました。キャンプ場から車で10-15分程度です。20:00までなので少し急いで行かないと閉まってしまいます。

チェックアウト

チェックアウトは8:30から10:00までに済ませてください。追加料金などなければチェックイン時に受け取った地図やサイト番号が書いてあるカードを返却するだけです。

ごみを引き取ってもらう場合

ごみを引き取ってもらうには専用のゴミ袋を200円で購入します。燃えるごみとペットボトルなどは分別なのでそれぞれの袋を購入しなければなりません。

まとめ

たけぞう
たけぞう

設備がきれいで近くに川もあり、家族で行くにはとても良いキャンプ場でした。事前に予約が必要なので、シーズン期は1ヶ月くらい前には予約しておいたほうが良さそうです。嫁や息子にも好評だったのでまた行こうと思います。

コメント