ペンタ棒(O-ICK1)の約1/5の値段でクリーニングキット購入

カメラ
スポンサーリンク

カメラのセンサーをクリーニングする歳にペンタ棒(O-ICK1)をいつも使っているのですが、セットに含まれている粘着シートが無くなった場合、シートだけ別売りしているのか調べていたところクリーニングキット全部で4.36ドル(約480円)で購入することができました。

AliExpressで購入

購入先はAliExpressです。購入先のリンクを貼っておきますが、 camera cleaning などで検索すると他にも出てくると思います。

US .48 20% OFF|1 セットカメラ CCD CMOS センサーダストクリーニングゼリー用キヤノン/ニコン/ソニー|カメラ クリーニング| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

メーカー名も書いていないクリーニングキット

中身はクリーニング棒とキャップ、粘着シート、説明書(英語と中国語)でした。クリーニング棒はきちんとパックされており、清潔な状態が保たれるようになっていました。

クリーニング棒を開封してみました。先端のクリーニング部分は白色のシリコンでペンタ棒同様に弾力があり使い勝手はほぼ一緒でした。また、今回はフルサイズ用のキットを購入しましたが、APS-C用のキットも用意されています。

camera cleaning kit

クリーニング棒の先端部

先端はこのような感じです。

ペンタ棒(O-ICK1)と比較

参考までにペンタ棒(O-ICK1)と並べてみました。スティックの長さはAliExpressで購入したもののほうが長かったです。また、付属している粘着シートは20枚で大きさは写真のとおりペンタ棒に比べると面積が小さいものでした。粘着力は問題なくペタペタするとクリーニング棒側のホコリがシートにくっつきます。

先端部の形状も異なっています。右がペンタ棒で左がAliExpressで購入したもの。

上から比較してみたところです。中国製は角の丸みがあるためセンサーの四隅などでクリーニングしづらい場合があるかもしれません。

まとめ

たけぞう
たけぞう

センサー部分は非常にデリケートなため、粗末にクリーニングすると簡単に損傷します。とはいえ、今回のクリーニングキットは安心して使用できる品質だったので今後買い換える場合はAliExpressで注文すると思います。

ペンタ棒はAmazonで2,803円。一方AliExpressでは480円ほどで購入できました。ただし配達には2週間ほどかかるため、急ぎで必要な場合は注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました