Beats Solo Proを一週間使ってみて

Beats Solo ProApple製品
スポンサーリンク

Beats Solo Proを購入して2週間、毎日の出勤で使用してきたので使い心地などレビューしたいと思います。

乗り物内でのBeats Solo Pro

電車など通勤時での使い心地はというと、ノイズキャンセルがかなり効いてくれるので音楽は掛けずにヘッドフォンだけを着けていることが何度かありました。特に朝早く電車に乗っているときに眠たくなったとき、電車の音だけでなく、車内のアナウンスや近くで会話している声なども軽減されるために睡眠がしっかり取れるようになりました。まだ試していませんが、飛行機での移動の際の睡眠にもノイズキャンセルは有効と思われます。

外音取り込みモードの実用性は?

一方、次の停車駅の確認など車内アナウンスを聞きたい場合もあります。そういった場合には外音取り込みモードがあるためボタン一つで切り替えられるので重宝しました。一度慣れてしまうと、外音取り込みモードは利用頻度は少ないもののこれがあるのと無いのとで大分使い勝手が変わります。

また、散歩中にBeats Solo Proを着けていると外音が殆ど聞こえなくなり、曲がり角などで車が飛び出してくるのかわからなくなってしまいます。そういったときは一時的に外音取り込みモードにして車などが近くに来ているのか確認するケースが何度かありました。

まず、Beats Solo Proのノイズキャンセリング性能について書いてみたいと思います。地下鉄や、電車、新幹線など色々な環境で使用してみましたが周囲の雑音はかなり低減されました。特にホームでBeats Solo Proをつけて音楽を聞いていると、アナウンス放送がかなり小さく聞こえてきます。聞き取りにくい場合は外部音取り込みモードに切り替えれば基本的に問題ないです。

バッテリーの持ちは?

通勤で片道1時間強ほどBeats Solo Proを使います。ですので、往復2時間半ほどBeats Solo Pro使っている計算です。ノイズキャンセリングを有効にした状態では最大で22時間利用できるとのことのなので仕事のある月曜から金曜までバッテリー充電しなくても問題なく使えるレベルでした。仮にバッテリーが切れてもFast Fuel機能により5分充電すれば3時間ほど使えるようになるため安心感がかなり高いです。

まとめ

aたけぞう
aたけぞう

Beats Solo Proは私にとって初めてのBeatsヘッドフォンでしたが、これまで使っていたAirPodsよりも満足度の高い製品でした。AirPodsなどAppleブランドのヘッドフォンは音質に限ってはあまり個性のない当たり障りのない印象でしたが、Beats Solo Proは使い勝手に加えて音質も良く、音楽をしっかりと楽しむためのヘッドフォンという印象です。サイズが大きいのが苦にならなければおすすめしたいヘッドフォンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました