たけぞうBLOG

iOS,XCode,Cameraなど

ガジェット

[レビュー]ソニー Bluetooth防水スピーカー SRS-X1

投稿日:9月 7, 2015 更新日:

入浴中に音楽を聴きたいと思ったのでSONYのBluetooth防水スピーカー SRS-X1を購入しましたのでレビューしてみます。

大きさや重さについて

ボール型本体の直径はおよそ8センチです。比較用にiPhoneとSDカードを並べてみました。重量は185gです。iPhone6が129gなのでiPhone6を持っている人はさらに55g重くなった感じと言えば想像しやすいでしょうか。

電源スイッチ

電源スイッチは背面にあり、スイッチをONにすると青色LEDが点灯し、長押しすると点滅してペアリングになります。このあたりの挙動は一般的なBluetoothデバイスと同じだと思います。

左側ボタン

左側には早送り、巻き戻し、再生ボタンがならびます。

右側ボタン

右側には音量上げ下げ、通話ボタンとマイクがあります。 \"\"  

バッテリー

バッテリーは本体のリチウムイオンバッテリーをUSBケーブルで充電するというスタイルです。単三電池など外部供給はできませんのでアウトドアなどで使う際には充電忘れを気をつけたほうがよいかもしれません。また、バッテリーは12時間ほど持つようです。

音質

SRS-X1とiMac24inch5K、YamahaのモニタースピーカーMSP5で聴き比べてみました。録音はSony NEX-5N用のECM-SST1というマイクを使用しています。 個人的な感想ですが、MSP5 > SRS-X1 > iMac24inch5K という感じでした。

防水性能

入浴にシャワーをがんがんかけながら一週間ほど使ってみましたが、今のところ問題なく使用できています。背面カバーを閉め忘れるとおそらくUSBコネクタなどの穴から浸水すると思うので、充電後はカバーの締め忘れに注意です。

良い点

  • 小さい割に音が良いです。iMac本体のスピーカーを使っている方はとりあえず音質改善にSRS-X1を使ってみるのも良いかもしれません。
  • バッテリーが10時間以上はもつようなので、1日中外に持ち歩いていても、殆どの利用ケースでは問題ないのではないでしょうか。
  • 丸型デザインがかわいいです。また、小型ゆえに風呂場に置いても違和感がありません。(風呂場に合わせるためホワイトを選びました)

悪い点

  • 値段が6,000円以上するので、気軽に買うには若干高いかなという印象です。

買いか?

入浴中に良い音で音楽が聴けるのは想像以上に楽しいものでした。お風呂に入るときにモチベーションがあがります(笑)また、まだ試していませんがピクニックやバーベキューなどにSRS-X1で気軽にBGM流せたら楽しいのではないでしょうか。生活必需品とはいかないかもしれませんが、音楽好きの方には買って後悔しないデバイスとしておすすめしたいと思います。        

-ガジェット
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazonで76円!Lightning Micro USB 変換アダプタをiPhone6で試してみた

microUSBケーブルが余ってたので、iPhoneでも使えるようにLightning Micro USBの変換アダプタを購入してみました。 Appleの純正品は1,900円もするのですが、ノーブラン …

新型Nexus7 2013 16GB Wifiモデル開封

ASUSショップ(http://shop.asus.co.jp/)で購入したNexus7(2013)が届いたので開封レポートしてみたいと思います。購入したのは16GB Wifiモデルです。

[レビュー]iPhone6 plusも対応!Amazonで324円のスマホ三脚ホルダー デジカメスタンドを買ってみた

iOS8から対応したタイムラプス動画ですが、きれいに撮影しようとする場合はiPhoneを手持ちではなく三脚台で固定する必要があります。 そのため、何か良いアイテムがないかAmazonで探していた所、i …
minila air

MacOS Sierra にMajestouch Minila Air USを最速で設定する

macOS Sierra+minila airはKarabinerというアプリがサポートされないようなので、⌘英かなというアプリでUSキーボードを最低限使えるように設定をまとめました。 設定内容 US …

Amazonで600円!iPhone6用に自撮り棒を買ってみた

リモコンシャッターやホルダーが揃ったので、流行りの自撮り棒を買ってみました。

プロフィール


1972年神奈川県生まれ。ソフトウェアエンジニアとして生きています。最近はクライアントアプリからサーバーサイドまで幅広くやってます。