[レビュー]ソニー Bluetooth防水スピーカー SRS-X1

入浴中に音楽を聴きたいと思ったのでSONYのBluetooth防水スピーカー SRS-X1を購入しましたのでレビューしてみます。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 防水仕様 ホワイト SRS-X1/W posted with カエレバ ソニー    

SRS-X1の付属品

パッケージを開封すると、下記のような付属品が入っていました。

  • 本体
  • ソフトケース
  • USBマイクロケーブル(一本)
  • 説明書や保証書など

大きさや重さについて

ボール型本体の直径はおよそ8センチです。比較用にiPhoneとSDカードを並べてみました。重量は185gです。iPhone6が129gなのでiPhone6を持っている人はさらに55g重くなった感じと言えば想像しやすいでしょうか。

電源スイッチ

電源スイッチは背面にあり、スイッチをONにすると青色LEDが点灯し、長押しすると点滅してペアリングになります。このあたりの挙動は一般的なBluetoothデバイスと同じだと思います。

左側ボタン

左側には早送り、巻き戻し、再生ボタンがならびます。

右側ボタン

右側には音量上げ下げ、通話ボタンとマイクがあります。

背面

背面のカバーを開けるとオーディオ入力とリセットボタン、USBコネクタ端子にアクセスできるようになります。

バッテリー

バッテリーは本体のリチウムイオンバッテリーをUSBケーブルで充電するというスタイルです。単三電池など外部供給はできませんのでアウトドアなどで使う際には充電忘れを気をつけたほうがよいかもしれません。また、バッテリーは12時間ほど持つようです。

音質

SRS-X1とiMac24inch5K、YamahaのモニタースピーカーMSP5で聴き比べてみました。録音はSony NEX-5N用のECM-SST1というマイクを使用しています。

個人的な感想ですが、MSP5 > SRS-X1 > iMac24inch5K という感じでした。

防水性能

入浴にシャワーをがんがんかけながら一週間ほど使ってみましたが、今のところ問題なく使用できています。背面カバーを閉め忘れるとおそらくUSBコネクタなどの穴から浸水すると思うので、充電後はカバーの締め忘れに注意です。

良い点

  • 小さい割に音が良いです。iMac本体のスピーカーを使っている方はとりあえず音質改善にSRS-X1を使ってみるのも良いかもしれません。
  • バッテリーが10時間以上はもつようなので、1日中外に持ち歩いていても、殆どの利用ケースでは問題ないのではないでしょうか。
  • 丸型デザインがかわいいです。また、小型ゆえに風呂場に置いても違和感がありません。(風呂場に合わせるためホワイトを選びました)

悪い点

  • 値段が6,000円以上するので、気軽に買うには若干高いかなという印象です。

買いか?

入浴中に良い音で音楽が聴けるのは想像以上に楽しいものでした。お風呂に入るときにモチベーションがあがります(笑)また、まだ試していませんがピクニックやバーベキューなどにSRS-X1で気軽にBGM流せたら楽しいのではないでしょうか。生活必需品とはいかないかもしれませんが、音楽好きの方には買って後悔しないデバイスとしておすすめしたいと思います。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 防水仕様 ホワイト SRS-X1/W posted with カエレバ ソニー  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です