[レビュー]Amazonで500円のMaxellモバイルバッテリーMLPC-1000WHMを買ってみた

Amazonで500円のMaxellのモバイルバッテリーMLPC-1000WHMを買ってみたのでレビューします。

maxell モバイル充電バッテリー「mobile VOLTAGE」 1000mAh MLPC-1000WHM posted with カエレバ 日立マクセル株式会社    

スポンサードサーチ

パッケージ

DSC_2449

パッケージの表側です。

DSC_2452

パッケージの裏側です。

付属品

DSC_2454

付属品は本体と説明書と充電用USBケーブルと変換アダプタです。

(iPhone用の変換アダプタは付属していませんでした)

本体

DSC_2455

表側

DSC_2456

裏面のラベルは下記のように書いてありました。

  • MLPC-1000WH  
  • INPUT: DC5V 0.5A  
  • OUTPUT: DC5V 0.5A
  • 充電式
  • ポリマーリチウムイオン電池
  • 3.7V 1000mAh(354Wh/L)
  • Max: 4Wh
  • Hitachi Maxell,Ltd. MADE IN CHINA
DSC_2458

iPhone6との比較です。

DSC_2473

ちょっと暗いですが、名刺ケースより一回り小さい大きさです。

DSC_2470

iPhone6より薄いです。

IMG_1235

側面にはMicro USBのコネクタと充電ステータス確認用のボタンが付いています。

充電の様子

DSC_2462

iPhone5やiPhone6に充電する際は、micro USB <-> Lightning の変換コネクタが必要になります。

どのくらい充電できるのか?

iPhone6のバッテリーは1,810mAh、iPhone6 plusのバッテリーだと2,915mAhです。

MLPC-1000WHMのバッテリーは1,000mAhなのでiPhone6なら約55%、iPhone6 plusだと約34%の充電が可能です。

まとめ

良い点

  • 価格が500円と安い
  • 薄い、軽いので持ち運びに便利

悪い点

  • iPhoneを充電する際には変換プラグが必要  
  • バッテリー容量が1000mAhと少なめ

何日も外出する際には不向きかもしれませんが、外出中にちょっとバッテリーが足りなくなった場合などは充分な容量だと思います。

大型のモバイルバッテリーと用途に応じて使い分けるのが良いかもしれませんね。

maxell モバイル充電バッテリー「mobile VOLTAGE」 1000mAh MLPC-1000WHM posted with カエレバ 日立マクセル株式会社    

たけぞう

子育てしながら仕事はアプリ開発をやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする