YONGNUO YN560 IIIとYONGNUO RF-603のチャンネル設定手順

YN560 IIIをワイヤレスで操作するにはラジオスレーブRF-603を使うのですが、その際に使用するチャンネルを設定する手順をまとめておきます。

スポンサードサーチ

YN560 III側のチャンネル設定

最初にYN560 III側のチャンネルを変更します。

4つ並んでいる◯ボタンのうち右側の2つを同時に押します。

Aperture 2

そうすると、”Ch”の部分が点滅するのでカーソルキーの右もしくは左を押して設定します。決定はカーソルキーの中央のボタンを押します。

Aperture-2

ここではチャンネルを6に設定しました。

YN560-III

その際、このように液晶の左下に”ON”と書いてある図が表示されています。

黒い四角が左から下上下上のように並んでいるので、これを覚えておきます(チャンネル数によって並び方は変わります)

RF-603N側の設定

次にRF-603側の設定を行います。

まず、電池ケースのフタを外します。そうすると下記のような状態になります。

Aperture 3

次に、先ほどYN560 III側で設定したチャンネルと合わせるためにスイッチの並びを爪楊枝などで変更します。

Aperture-2 2

以上でチャンネルの設定は完了です。

この状態でRF-603Nをカメラのホットシューに取り付け、あとは電源を入れた状態でシャッターを切るとYN560 IIIと同調されるはずです(モードはRXに設定します)

YN560 IIIとRF-603N1は下記のリンクから購入できます。

Yongnuo製 Speedlight YN560 III Canon/Nikon/Pentax/Olympus対応 フラッシュ・ストロボ YN560 II後継モデル!高出力、高性能スピードライト! posted with カエレバ ハピネス・エクスペレス Amazon楽天市場Yahooショッピング

YONGNUO製 ラジオスレーブ RF-603N ニコン用セット D2H/D3s/D700/D300など対応 posted with カエレバ YONGNUO Amazon楽天市場Yahooショッピング

たけぞう

子育てしながら仕事はアプリ開発をやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする