YONGNUO RF603 N1レビュー

カメラ
スポンサーリンク

YONGNUO RF603というラジオスレーブを購入し、Nikon D800で色々試してみたのでレポートしてみたいと思います。

RF603でできることは?

  • ワイヤレスでYN560 IIIなどのストロボを発火させることができます
  • ワイヤレスでD800など対応カメラのレリーズを操作することができます

パッケージ

化粧箱と送受信機が2つにケーブルが一本付属しています。

DSC_2533

(写真に写ってませんが説明書もあります)

モデル名について

RF603にはいくつか種類があります。

www.yongnuoebay.com_sm_rf603.pdf
  • RF603C1(Canon用)
  • RF603C2(Canon用)
  • RF603N1(Nikon用)
  • RF603N2(Nikon用)
  • RF603N3(Nikon用)

違いはCがCanon用で、NがNikon用です。

また、それぞれ付属ケーブルが異なります。

マニュアル

マニュアルは↓こちらからダウンロードできますが、中国語と英語表記になっているので注意が必要です。

http://www.yongnuoebay.com/sm/rf603.pdf

チャンネル設定

YN603-III等のストロボとワイヤレスで通信する場合は同じチャンネル数に設定しておく必要があります。YN603-III側はボタンによる設定なのですが、RF603は本体裏のディップスイッチで切り替えられるようになっています。ちなみに通信方式は2.4GHzで、同期できるシャッター速度は最大1/320とマニュアルに書かれています。

DSC_2536

レリーズとして使用する場合

RF603をレリーズとして使用する場合は下記の写真のように付属ケーブルをRF603とカメラ本体に接続します。(写真はRF603とD800を接続した場合)

DSC_2544

この状態でもう一台のRF603送受信機のボタンを押すとD800のシャッターを切ることができます。

YN560-IIIのコマンダーとして使用する場合

DSC_2545

YN560-IIIを発火させる際のコマンダーとして使用する場合は付属ケーブルを接続する必要はありません。

[facebook_ilike]

コメント

タイトルとURLをコピーしました