たけぞうBLOG

iOS,XCode,Cameraなど

iOSアプリ開発

iOS6以降のDisplay Portrait、Landscape指定

投稿日:7月 18, 2013 更新日:

iOS6から画面回転の指定方法が変わったので備忘録としてまとめました。 大きく3つの指定方法がありますが、Deployment Infoから指定する方法とinfo.plistで指定する方法はほぼ同じです。

Deployment Infoで指定する方法

  1. XCodeからProjectを開き、\”TARGETS\”から該当のtargetを選択
  2. 画面上部から\”Summary\”を選択し、\”Supported Interface Orientations\”でサポートしたい画面方向を選択状態にする
\"LifeBalance\"

info.plistで指定する方法

  1. XCodeからProjectを開き、\”Supporting Files\”配下にあるInfo.plistを開く
  2. \”Supported interface orientations\”のItemにサポートしたい項目を設定する
\"Supported

ソースコード上で指定する方法

iOS5まで使えたshouldAutoratateToInterfaceOrientation:がdeprecatedになったため、以下の手順で行う。 [objc] – (BOOL)shouldAutorotate { return NO; // 画面回転をサポートしない場合はNO }
  • (NSUInteger)supportedInterfaceOrientations { // shouldAutoratateがYESの場合のみ呼ばれる return UIInterfaceOrientationMaskPortrait; } [/objc]

-iOSアプリ開発
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Xcode5 のBotsでCodeSign errorが発生する際の対処法

Mavericks Serverを使ってxcode5のbots環境を構築しました。 が、ビルド時に下記のようなエラーが発生してハマったので対処法をメモ。 No matching provisionin …

InterfaceBuilderを使わないWindowBasedプロジェクトテンプレート

普段のiPhoneアプリ開発ではInterfaceBuilderを使わないため、初期設定済みのXCodeのテンプレートを作成しました。

[XCode6]PaintCodeを使ってXCode6にカスタムUIViewを表示する

やること PaintCodeで作成したビューをXcode6のカスタムUIViewとして表示します。

視力チェック サポートページ

ありがとうございます。 AppStore総合無料最高ランキング5位! すでに12万人以上の方にご利用頂いております。

XCode4のビルドパス

XCode3.xのときはデフォルトのビルドパスがプロジェクトディレクトリ内のbuildディレクトリだったのが、XCode4から/Library/Developer/Xcode/DerivedData/ …

プロフィール


1972年神奈川県生まれ。ソフトウェアエンジニアとして生きています。最近はクライアントアプリからサーバーサイドまで幅広くやってます。