失敗しないメレンゲの作り方

フード
スポンサーリンク

シフォンケーキを作ろうとメレンゲ作りの調整してみたのですが、思うようにふわふわにならないで失敗してしまいました。

そこで、同じようなミスを繰り返さないためにメレンゲ作りのコツをここで整理しておきたいと思います。

[パターン1]全然泡立たない。。

  • [原因]卵白と砂糖以外の水分や油が混ざっている。あと、卵黄が混ざっても失敗することがあるので気をつけてください
  • [対策]使用するボールの水気をよくきっておく、そのほか使用する道具に油などが付着していないか事前によく洗っておいてください

[パターン2]かき混ぜすぎてボソっとしてしまう

  • [原因]かき混ぜる時間が長すぎる
  • [対策]攪拌機にもよりますが、おおよそ3〜5分くらいで通常は角が立ったメレンゲが作れます。角が立って、ボールを逆さまにしても落ちない状態になっていれば完成です。もうそれ以上攪拌してもかえってボソっとしたメレンゲになってしまうので注意してください。

その他コツ

  • 攪拌する際、ボールを40度くらいのお湯で温めながら行うと早くメレンゲが作れます。お湯が暖かすぎると固まってしまうので気をつけてください。
  • 攪拌にはハンドミキサーが便利なのですが、Amazonなどで売っている安いハンドミキサーでも十分です。私は実際に一番安いハンドミキサーで作っていますが、きれいなメレンゲをつくることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました