これで安心!iPhoneからiPhoneへの端末バックアップ&データ移行手順

諸事情でiPhone6のデータをiPhone6 plusへ一時的にバックアップとデータ移行することになったので、手順を整理しておきます。

スポンサードサーチ

大まかな手順

  • 1.(旧iPhone)1PasswordにアプリのID&パスワードを全て保存  
  • 2.(旧iPhone)iTunesでバックアップ  
  • 3.(新iPhone)初期化
  • 4.(新iPhone)旧iPhoneバックアップデータで復元
  • 5.(新iPhone)1Passwordを使ってバックアップ対象外のデータを設定

注1)旧iPhone:データ移行元のiPhone
注2)新iPhone:データ移行先のiPhone

1.(旧iPhone)1PasswordにアプリのID&パスワードを全て保存

iTunesではFacebookやLINEのアカウントは復元されないため、それぞれ再度ログインしなおさなければなりません。

全て手作業で行ってもよいのですが、毎回パスワードを入力するのは面倒なので1Passwordに登録しておきます。

IMG_1398

旧iPhoneにインストールされているアプリのIDやパスワードを全て1Passwordに登録します。

2.(旧iPhone)iTunesにバックアップ

旧iPhoneをiTunesがインストールされているPCに接続します。そして下の画像のようにiPhoneのアイコンをクリックしてください。

iTunes_と_イメージキャプチャ

つぎに、「今すぐバックアップ」というボタンをクリックします。

iTunes

バックアップが完了するまでしばらく待ちます。

3.(新iPhone)初期化

旧iPhoneのバックアップが完了したら、旧iPhoneをPCから取り外し、次に新iPhoneをPCに接続します。

同じようにiPhoneのアイコンをクリックします。

iTunes_と_イメージキャプチャ

新iPhoneの詳細画面が表示されるので、iPhoneを復元…ボタンをクリックします。

iTunes


ここで、「\”XXXX\”を復元する前に\”iPhoneを探す\”をオフにする必要があります。」といったメッセージが表示される場合はiPhoneの設定アプリを立ち上げて、iCloudをタップします。

「\”XXXX\”を復元する前に\”iPhoneを探す\”をオフにする必要があります。」が表示される場合

次に「iPhoneを探す」がオンになっているはずなのでタップしてください。

「iPhoneを探す」のスイッチをオフにします。

これでメッセージが表示されなくなるはずなので、iTunesのiPhoneを復元…ボタンをクリックしてください。

しばらくすると、iPhoneが再起動して初期化が完了します。

4.(新iPhone)旧iPhoneバックアップデータで復元

旧iPhoneをPCから取り外し、また新iPhoneをPCに接続してください。

そして、iTunesのiPhoneアイコンをクリックして詳細画面を表示します。

iTunes

「バックアップを復元…」をクリックし、さきほど作成した旧iPhoneのバックアップデータを選択して復元を開始します。

バックアップから復元_と_iTunes

5.(新iPhone)1Passwordを使ってバックアップ対象外のデータを設定

FacebookやLINEなど、認証が必要なサービスは基本的にバックアップ対象になっていないので、1Passwordを使って再度認証を行ってください。

その他

指紋認証などもバックアップされていないので、再度設定が必要です。設定アプリから設定します。

これ以外にも復元されていないデータがある場合は再設定してください。

以上です!

たけぞう

子育てしながら仕事はアプリ開発をやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする