たけぞうBLOG

iOS,XCode,Cameraなど

開発

Visual Studio Code for Macをコマンドラインから起動する方法

投稿日:1月 14, 2017 更新日:

Visual Studio Code for Macを使う際、terminalからcodeというコマンドで起動できるようにするための設定方法です。
  1. Visual Studio Codeを開きます
  2. ⌘+Shift+Pでコマンドパレットを開きます
  3. \”code\”と入力します すると下記のような画面になっていると思いますので、\”コマンドをインストールします\”のほうを選択します。
\"1\" 以上で設定完了です。 ターミナルソフトを開き、編集したいプロジェクトに移動し\”code .\”と入力するとVisual Code Sutdioが開くと思います。

-開発
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

UriBeaconとは?

とある勉強会でUriBeaconなるものが存在することを知ったので、ちょっと調べてみました。

[Swift]UINavigationBarの背景を透明にする

いつも忘れるのでメモ self.navigationController?.navigationBar.setBackgroundImage(UIImage.new(), forBarMetrics: …

SSL証明書を$9で購入し、Apacheサーバに設定してみました

背景 個人でブログを始める場合、httpsを設定するのはSSL証明書の購入が効果だったりしてなかなか躊躇していまいますが、namecheapという格安でSSL証明書を購入できるサービスがあるとのことで …

iOS8でCoreLocationを使用する際の注意点

iOS8でiBeaconのサンプルコードを書いていたのですが、何故かプライバシー設定のダイアログが表示されず悩んでいたのですが、原因は以下のキーをInfo.plistに追加していなかったからでした。 …

nginx用のLet’sEncrypt証明書をwebrootで自動更新する方法

Let’s Encryptの証明書を自動更新する cronの設定 /etc/cron.monthly/letsencryptを編集する #!/bin/sh /opt/letsencrypt …

プロフィール


1972年神奈川県生まれ。ソフトウェアエンジニアとして生きています。最近はクライアントアプリからサーバーサイドまで幅広くやってます。