DJI Mavic Mini購入の際に検討したいDJI Care Refreshについて調べてみました

カメラ
スポンサーリンク

ドローンを購入する際に気になるのは、落下などで故障した場合のリスクですよね。Mavic Miniは税込み5万円近くする商品なので、壊れてしまった場合のショックは大きいです。ドローンはその性質上高度から落下しやすいため、こういった場合に備えて補償サービスに入っておくのはほぼ必須ではないでしょうか。ということで、DJIがMavic Mini用の補償サービスを販売していたので調べてみました。

DJI Care Refreshとは

DJI Care Refreshは、DJIのアフターサービスプランです。DJI Care Refresh購入後、サービス発効日から12ヶ月以内に、DJI製品の破損や故障が正常使用時に発生した場合、リフレッシュ交換費用をお支払いいただくことにより、2回までリフレッシュ交換サービスを受けることができます。

https://www.dji.com/jp/service/djicare-refresh/info#faq

公式HPを見ると上記のような説明がありました。つまり下記のようなことのようです。

  • サービス発効から1年間有効
  • DJI製品が破損、故障した場合に2回まで交換できる

注意点は交換回数に2回までという制限があるところですね。

DJI Care Refresh (Mavic Mini)を購入 (日本)
DJI Care Refresh (Mavic Mini) をお求めの場合はDJIオンラインストアで。オンラインストアではお求めやすい価格で購入でき、ご指定の住所への配送、または指定店舗でのピックアップも可能です。

補償の適用範囲

具体的な補償の適用範囲ですが、公式HPにきちんと記載されていました。

DJI Care Refresh - supported aircraft, scenarios, service process, FAQ and terms of service
Learn more about supported aircraft, scenarios, service process, FAQ and terms of service.

操作ミスや衝突、水没とあるので、通常の利用であれば殆どの場合はこれらのユースケースに当てはまるのではないかと思います。ちなみに初期不良などはDJI Care Refreshではなく商品にもともと付いているDJI製品保証の範囲内に含まれるようです。

DJI製品保証は、主に製品上の品質問題が発生した際に提供される保証サービスです。一方、DJI Care Refreshは、主に製品の正常使用過程における事故による製品故障が発生した際に提供される保証サービスです。また、製品上の品質問題により製品の修理/交換が行われた場合、DJI Care Refreshのリフレッシュ交換回数が減少することはありません。

https://www.dji.com/jp/service/djicare-refresh/info#faq

DJI Care Refreshの注意点

DJI Care Refreshを購入して、Mavic Miniに適用するにはいくつかの条件があります。新品で同時に購入した場合はほぼ問題ありませんが、フリマアプリなどで中古品を購入した場合は条件に当てはまらない場合がありそうなので注意が必要です。

条件1.新規購入かつアクティベーションが行われていない製品

新品で購入しても、アクティベーションがすでに行われていた場合は次の条件にあるように96以内にDJI Care Refreshに登録しないといけないようです。

条件2.アクティベート後96時間以内の機体またはジンバル

条件1で書いたようにアクティベート開始から96時間以内にDJI Care Refreshを適用しないといけないので注意が必要ですね。

条件3.DJIアフターサービスセンターで修理した製品(修理完了後、サービス購入の通知を受取ってから72時間以内)

一度修理に出して交換した機体は再度DJI Care Refreshの適用が必要なようです。こちらの場合も通知をつけとってから72時間以内という条件が付いています。

Mavic Mini購入者のDJI Care Refreshはほぼ必須?

私の場合、Mavic MIniは初めて購入するドローン機体でもあるので、有無を言わさずDJI Care Refreshは購入必須でした。Mavic Miniが本体46,200円でDJI Care Refreshが4,400円なので合計50,600円です。多分、一度は落下させてしまうような気がするんですよね。。

まとめ

たけぞう
たけぞう

つい先日Osmo Pocketが故障してしまい、修理代に1万円近くかかってしまったので、ドローンやアクションカメラなど比較的落下する可能性の高い商品は保証サービスをセットで購入したほうが結果的に安く済む場合が多いのかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました