Xcode5とXcode4のPreferenceの違い

XCode4からXCode5にアップデートされるにあたり、Preferenceでの設定項目がどのように変更されているのか調べました。

スポンサードサーチ

各設定項目の違い

1.General

Xcode4でGeneralにあったActivation,Navigation,Optional Navigation,Double Click Navigationの項目がNavigationという独立したタブになり、Xcode5で新たにFind Navigator Detail,Issue Navigator Detail,Dialog Warningsの3項目が追加されました。

差分を一覧にすると以下のようになります。

項目名Xcode5Xcode4
ActivationNavigationタブに移動
NavigationNavigationタブに移動
Optional NavigationNavigationタブに移動
Double Click NavigationNavigationタブに移動
Find Navigator Detail新規追加無し
Issue Navigator Detail新規追加無し
Dialog Warnings新規追加無し

また、実際の設定画面の比較は下記のとおりです。

pref_gen01

General

2.Accounts(Xcode5のみ)

Apple IDと各プロジェクトのリポジトリを管理するAccountsタブが追加されています。画面右下のView Details..ボタンを押すと今までKey Chainを使って管理していた秘密鍵をこちらからも生成できるようです。またprovisioning fileの一覧も確認できます。

pref_ac01

Accounts

3.Behaviors

ほぼXcode4から機能を踏襲しているようですが、Xcode5からサポート予定のBotsに関する項目が追加されているなど若干の違いがあります。

pref_beh01

Behavior

4.Navigation(Xcode5のみ)

Xcode4までGeneralにあったNavigation関係の項目が独立しました。機能そのものはXcode4と変わらないようです。

pref_nav01

Navigation(XCode5のみ)

5.Fonts & Colors

エディタのフォントや色を変更するための設定をFonts & Colorsで行います。こちらはほぼXcode4からの変更は無いようです。

pref_fon01

Fonts & Color

6.Text Editings

エディタに関する行数表示やテキストエンコーディングなどを設定する項目です。こちらもXcode4と変わっていないようです。

pref_tex01

Text Editing

7.Key Bindings

キーボードショートカットの割り当てなどを管理する項目です。こちらもXcode4と変わらないようです。

pref_key01

Key Bindings

8.Source Control

Xcode5から新しくSource Controlというタブが追加されています。Gitによるソースコードの管理を有効にするか、自動でソースの状態をリフレッシュするかなどの設定をここで行えるようになっています。

pref_sor01

Source Control

9.Downloads

追加コンポーネントなどのダウンロードを行う項目です。UIの変更のみで機能に違いはないようです。

pref_dow01

Downloads

10.Locations

ソースコードやビルド成果物の配置を設定したり、ソースツリーを管理する項目です。こちらもXcode4から変わっていないようです。

pref_loc01

Locations

全体を通して

整理すると、Preferenceでの大まかな変更は以下のように考えれば良いと思います。

  • AccountsSource Controlが追加されている
  • Navigationは元々Generalにあった項目の一部が独立したもの

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応 posted with カエレバ 加藤 寛人,藤川 宏之,高丘 知央,西方 夏子,吉田 悠一,関川 雄介 インプレスジャパン 2013-04-04 Amazon楽天市場Yahooショッピング

たけぞう

子育てしながら仕事はアプリ開発をやってます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする