たけぞうBLOG

iOS,XCode,Cameraなど

フード 生活

市販の半額でグラノーラを手づくりする方法

投稿日:9月 11, 2014 更新日:

手づくりグラノーラが市販のものより安く作れるのか調べてみました

普段グラノーラを手づくりしているのですが、どのくらいお金がかかっているのか気になったので調べてみました。 結論から言うと、市販のグラノーラよりも大体1/2から2/3程度の価格で作れます。

手づくりグラノーラの材料(1週間分)

調理器具の関係で、いつも以下のような材料でまとめて調理しています。
  • オートミール(オーツ麦) 200g
  • 小麦ふすま 130g
  • アーモンド 40g
  • かぼちゃの種(生) 40g
  • ひまわりの種 (生)40g
  • カシューナッツ(生)40G
  • ドライフルーツ 60g
合計1044gで、ほぼ1kgのグラノーラがこの材料で作れる計算です。 \"DSC02076\"

Amazonから購入した場合で計算してみました

普段、すべて材料はAmazonから購入しています。

なるべく安く購入するコツ

  • 送料がかかる場合があるので、できるだけ一度に沢山買います
  • ただし、作る前に賞味期限が切れてしまっては意味がないので、消費量を考えて適度な量にとどめておきます
  • 筆者は豆類とドライフルーツを株式会社みの屋さんからまとめて購入するように気をつけています。
   

1週間分の手づくりグラノーラの材料コスト

  • オートミール(オーツ麦)81円
  • 小麦ふすま 112円
  • アーモンド 66円
  • かぼちゃの種 48円
  • ひまわりの種 39円
  • カシューナッツ 53円
  • ドライフルーツ 95円
おおよそ1週間分のグラノーラを作ると合計494円でした。実際にはこの他にオーブンの電気代や少量の油、砂糖代などがかかります。  

-フード, 生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[レシピ]エンジニア男子のグラノーラレシピ

グラノーラとは? ロールドオーツ(燕麦の押麦)を主とした、麦や、玄米、とうもろこしなどの穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどを、蜂蜜などのシロップ、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。さらにドライフ …

ヌードルメーカーの細麺アタッチメントHR2425で極細のそばを作ってみた

フィリップスのヌードルメーカーに新型の細麺用アタッチメントが発売されたので購入してみました。

ホームベーカリーで手打ち蕎麦を作ってみた

ホームベーカリーを使って蕎麦生地を作れば、比較的簡単に手打ち蕎麦を作ることができます。 大まかな手順 材料をホームベーカリーに入れて、生地づくりをセットする そば打ち台で生地を伸ばす 細く麺状に切る …

iPhone6で現在の気圧を簡単に調べる方法

iPhone6とiPhone6 plusは気圧センサーが内蔵されているため、簡単に現在の気圧を調べる方法があります。 普段の部屋の気圧を調べておくと、台風が近づいている時など気圧と体調の関連など手がか …
電動 ハンドミキサー

[レビュー]パール金属 電動ハンドミキサー[プラビーター] D-1120

メレンゲづくりなど、料理の際にあると便利なハンドミキサーですが、今回パール金属の電動ハンドミキサーを購入したのでレビューしてみたいと思います。 外観 操作性 操作は非常にシンプルで、電気コンセントに差 …

プロフィール


1972年神奈川県生まれ。ソフトウェアエンジニアとして生きています。最近はクライアントアプリからサーバーサイドまで幅広くやってます。